レーシックにおける保険金の給付

貴方が加入をしている生命保険や医療保険がレーシック手術を保障の対象としているかどうかをまずは確認しましょう。
保険会社の担当者やホームページの注意事項を確認し、対象となるかをチェックします。最近では保障の対象外となる保険会社も出てきていますから注意が必要です。
よくわからない場合には加入をしている保険会社に直接問い合わせてレーシックの保険金について質問をしましょう。
生命保険や医療保険ではレーシック手術に対して保険金を給付してくれるケースがあります。
その場合には所定の内容に従って事前に手続きを行う必要があるので忘れないようにしましょう。 レーシックの一番の大きなリスクとしましては、その確率はほぼ無いと言ってもいいですがやはり失明というリスクがあります。
しかし実際に失明をしたという例は無く、多くの人が視力を回復し普段の生活を眼鏡等を必要とすることなく送っているのです。
「安かろう悪かろう」という言葉がありますが、これはレーシックについてはちょっとニュアンスが異なることがあります。
人気のあるクリニックではそれだけ患者数が多いので安く確実なレーシック手術を受けることが出来るのです。

 



レーシックにおける保険金の給付ブログ:08-8-20

ダイエットの基本中の基本と言えば、
「記録」すること。

食事制限して、運動しても、
それがどれくらい効果のあるものなのかを調べるには
体重や体脂肪率を記録してないことには、わかりませんもんね?

それ以外にも、読者様は、
きちんと一日で食べたものを全部書き出して振り返っていますか?
これって、ダイエットにすごく役立つんですよね!

試しに、
今日一日、口にしたものを
すべて思い出して書き出してみてください。

8時11時晩の三食だけじゃなく、
ちょっとつまんだおやつとか、休憩中に飲んだジュースとかも。

慣れてきたら、
肉・魚・野菜・おやつみたいにジャンル分けしてみてもいいでしょう。

ミーは、食べた時刻や食事にかけた時間なども、
出来る限り書くようにしています。

これをすることで
ざっくりとカロリー計算ができるのはもちろん、
自分が一日でどの程度食べているのか、
生活のリズムがどうなっているのか、
自分の食生活がはっきりと見えてくるんですよね。

「ミー、そんなに食べてないのに太った!」
なんて言う人がいますが…

感覚だけでそんなに食べてないつもりでも、
書き出してみると、
実際はたくさん食べていたり、
摂っているつもりでも意外と野菜が摂れていなかったり、
そこには必ず太る理由が隠れているもんです!

自分の食生活の問題点に気づくことができたら、
それをひとつひとつ修正していけば、
なにかしらのダイエット効果が現れるはず!

例えば…
おやつを食べ過ぎたと思ったら、1日後は間食を我慢してみたり、
不規則な時間に食べているなと感じたら、
三食きちんと時間を決めて食べるように意識できたりしますよね。


ホーム サイトマップ